甲冑 端午の節句 上杉謙信 兜飾り 収納飾り 着用 鎧兜 鎧 兜 初節句 五月人形 東旭監製 子供の日 オシャレ おしゃれ 上杉23号 ff1ccygyg51205-五月人形

サイズ:間口62×奥行45×高さ82(cm)
男の子の健やかな成長を祈願する大切な伝統行事の端午のお節句に、東旭は素材と造りにこだわり、熟練の技で応えます。
鎧・兜は元来身体防具としてみを守るもので、五月の男の子のお節句では、災いからお子様の身を守り、代わりに厄を受け取るいわば、「お守り」の役目として、美しき日本の風習を製品と共に現代に伝えます。
こちらは収納兜シリーズの、着用上杉兜飾り 23号(収納)です。
上杉謙信の兜は、高貴で勇ましい印象と日本的な繊細美が精巧に表現された、本格的な兜飾りです。
実際に被ることが出来て記念写真も撮れる、飾って良し被って良しの人気の着用タイプです。
また、収納タイプですので、飾り台が収納箱となり、その中に兜・弓太刀・屏風など一式が全て収まる便利な収納飾りです。
上杉謙信は、戦国の神将と呼ばれ自ら毘沙門天の化身と信じ、出陣した合戦は全て負けることがなかったと言われてる、武将人気ランキングには常に上位の名将です。
東旭監製・収納飾り 五月人形 東旭 シック系





■商品サイズ

間口62×奥行45×高さ82(cm)

男の子の健やかな成長を祈願する大切な伝統行事の端午のお節句に、東旭は素材と造りにこだわり、熟練の技で応えます。
鎧・兜は元来身体防具としてみを守るもので、五月の男の子のお節句では、災いからお子様の身を守り、代わりに厄を受け取るいわば、「お守り」の役目として、美しき日本の風習を製品と共に現代に伝えます。
こちらは収納兜シリーズの、着用上杉兜飾り 23号(収納)です。
上杉謙信の兜は、高貴で勇ましい印象と日本的な繊細美が精巧に表現された、本格的な兜飾りです。
実際に被ることが出来て記念写真も撮れる、飾って良し被って良しの人気の着用タイプです。
また、収納タイプですので、飾り台が収納箱となり、その中に兜・弓太刀・屏風など一式が全て収まる便利な収納飾りです。
上杉謙信は、戦国の神将と呼ばれ自ら毘沙門天の化身と信じ、出陣した合戦は全て負けることがなかったと言われてる、武将人気ランキングには常に上位の名将です。
縁起の良い松や鷲の柄がデザインされた台屏風セットです。
スタイリッシュな前立てが、より一層映える豪華絢爛なお祝い飾りです。
威風堂々とした優美な姿は、上質な素材と高度な技術によって作り上げられた五月人形飾りです。


【おすすめポイント】
ここ数年、人気の高いシルバー系・シック系の鎧飾りです。
中でも人気の武将・上杉謙信の鎧は、オシャレでかっこいい好印象です。
上質で豪華な台屏風にスタイリッシュな兜なので、和室にも洋室にも合わせやすくオシャレに飾って頂ける兜飾りです。
また、飾って良し被って良しの、人気の着用タイプは収納型で出し入れが簡単です。
若い世代のお父様やお母様からお祖父様やお祖母様にもご納得して戴ける、伝統的雰囲気と現代的センスを兼ね備えた価値ある新作商品です。
「上杉謙信」人気によりご好評戴いた着用タイプの兜飾りが、お手頃価格で登場です。
壮大な戦国ロマンに想いを馳せて、初節句のお祝いや七五三の記念写真に、是非ご着用ください。



東旭監製・収納飾り 五月人形 東旭 シック系

※モニターによって実際の色調と微妙に違って見える場合がございます。
また、製作の都合上、柄の出方が多少違う場合がございます。あらかじめご了承下さい。




★★雛人形・五月人形の販売サイト【工房天祥】★★https://www.hinamatsuri-kodomonohi.com/カタログ請求・クーポンが利用できます。https://www.hinamatsuri-kodomonohi.com/fs/kouboutensho/c/catalog



五月人形 初節句 兜 鎧 鎧兜 着用 収納飾り 兜飾り 上杉謙信 子供の日 端午の節句 甲冑 東旭監製 上杉23号 おしゃれ オシャレ

おはようございます!前回のお買い物マラソンで購入していた

信州の旬な情報発信中!

長野県魅力発信ブログはこちら

しあわせ信州インスタグラムはこちら

Something is wrong.
Instagram token error.

Johanna Gullichsen(ヨハンナグリクセン)Tetra Handbag(テトラハンドバッグ)CONNECT(コネクト)さんで購入しました

書いておられる方はどしどしここにトラックバックして欲しいです

信州ゆかりの作品の収集、公開のほか、様々なジャンルの企画展を開催しています。
※全面改築のため休館中。2021年春オープン予定。

隣接する東山魁夷館の収蔵作品は約970点。年に数回のテーマを設けて作品を入れ替え、約70点ずつを展示。
約2年半の改修工事を経て、リニューアルオープン。